即興歌 †真紅の獣†

 空の彼方に紅の月
 禍々しくも美しく
 何を照らすか紅の月
 昏い欲望呼び起こし

 月明かりに照らされて
 少女が獣に姿を変える
 コンクリートのジャングルを
 訳も無く駆け抜けて
 今宵の獲物を探すのさ

 真紅の月が照らし出す
 お前の心の奥底までも
 麗しきアルテミス
 今宵の獲物に狙いを定め

 闇の向こうで獣が嗤う
 真っ赤な舌を覗かせて
 舌なめずりしてるのさ
 今宵の獲物はそうお前

 魂までも食い付くし
 獣が歓喜の声をあげる
 極上の悦びさ
 一片残らず飲み込んで

 真紅の月が照らしてる
 お前の魂の奥底までも
 麗しきアルテミス
 今宵の獲物に狙いを定めて

 真紅の月が照らし出す
 お前の心の奥底までも
 麗しきアルテミス
 今宵の獲物に狙いを定め