即興詩 †song is myself†

 哀しい歌を 歌いましょう
 透明な涙が 羽根光らせるまで
 温かな優しさ 知れるまで

 楽しい歌を 歌いましょう
 貴方が笑顔で いれるよう
 悲しみを 忘れれるよう

 嬉しい歌を 歌いましょう
 全てに幸せ 訪れるよう
 いずれくる夜 怯えないよう

 怒りの歌を 歌いましょう
 全ての欺瞞に 背を向けて
 純なる祈りを 紡げるように

 私達はみんな 幸せになりたいだけ
 なのに何故 なのに何故
 全ての祈りは叶わない
 幸せになりたいだけなのに
 なのに何故 なのに何故
 どうして誰かの幸せと被るのだろう

 誰かの犠牲の上に幸せ築きたい訳じゃない
 誰かの幸せ奪ってまで幸せになりたい訳じゃない
 なのに何故?

 何処から私達狂ってしまったのだろう
 いつから私達間違ってしまったのだろう
 最初は純粋な思いだったはずなのに

 誰か直して 壊れた歯車
 誰か戻して 道を違える前に

 全ての人に
 笑顔が降り注ぐまで…