遊び唄 †乙女の抱く夢†

 其は美しき者
 其は優しき者

 乙女の身体に抱(いだ)かれた者
 ただ ただ 獣のような悲鳴をあげるのさ

 芸術のようなその身体
 天女のようなその相貌
 無垢なる乙女
 優しき乙女
 永久の夢を貴方に

 聖痣よりもくっきりと
 聖痣よりも鮮やかに
 抱擁の跡付けて
 それが確かに起こったのだと知らしめて

 慈愛の微笑みで佇み
 聖女の眼差しで見つめ
 来る者全て拒まず受け入れて
 熱い抱擁交わすだけ

 真紅の夢に溺れ込み
 途切れ途切れのマリオネット
 乙女の身体に翻弄されて
 現(うつつ)は夢に 夢は現に

 終わりを願うか
 続きを願うか
 もはや何を願うかも判らずに
 ただただ熱にうかされて

 無垢なる乙女
 優しき乙女

 今夜も一人
 夢の中