即興詩 †堕天の調べ†

 天国への行き方なんて
 知らないし 知れないし
 どうせゆける はずもなし

 だってねだって
 あたしは堕ちた 空から堕ちた
 天など遠く果てしなく
 空の彼方のそのまた遠く
 私の事など知りもせぬ

 遠い昔の選択の
 正誤なんて知れもせぬ
 だけどさだけど
 どうせゆうなら地獄行き
 どっちに転ぼと地獄行き
 それならあたしは生きてやる
 面白おかしく生きてやる

 だけどねだけど
 拭えぬ陰が私を変えた
 およそ子供の良いところ
 それらをみぃんな奪い去った
 羽根は手折られ千切られて
 天など帰れるはずもない

 あたしは堕ちた 天から堕ちた
 二度と帰れぬ戻れぬさ