即興歌 †悪魔と踊れ†

 おどけたままの道化舞台で
 夜明けの先まで行けたなら

 悪魔と踊れ 夜明けまで
 全てを忘れて踊り明かせ
 狂気のようなうねりの中で
 歓喜だけがただ真実

 嘘偽りの夢の中
 蛇よ一体何を囁く
 甘美な誘いのその奥の
 隠した棘さえ甘い罠

 悪魔と踊れ 夜明けまで
 全てを忘れて踊り明かせ
 今宵一夜の開放に
 呑まれ飲まれて夜明けまで

 タンバリンを打ち鳴らし
 鈴の音にて誘うだろう
 真っ赤な唇視界を埋めて
 妖しい瞳が嘲ってる

 悪魔と踊れ 夜明けまで
 夢見る事は自由だろうさ
 おどけたままの道化舞台で
 夜明けの先まで行けたなら