即興詩 †セカイょマワレ†

統べからず 誘(いざな)いて
物のあはれをトいたとて
ジブンがどうあれ淀み無く
世界は変わらず回りたる

ワタシは影か 幻か?
有るけど居なひ、居るけど在らず
そなたのマナコに映らぬなれば
死んでいるも同じコト

私は影か 幻か?
何を持ちて、輪郭なるか
私を象る存在を
確かに絡める術も無く

個々を忘れて回りゆけ
トワに変わらず回りゆけ
ワタシを置いて回りゆけ
セカイを置いて回りゆけ

夢ならざりては現世(うつしよ)ならず
虚実混ぜては陽炎ならず
ワタシを誰かと問ふならば
アナタの輪郭はどうツクル?

誰も気付かず知らないなれば
それの存在は誰が知る?
誰も存在知らないなれば
生きていないも同じコト