即興歌 †かまきり†

かまきりは かまきりは 牙を研ぐ
かまきりは かまきりは 牙を研ぐ

燃える十字架 天を貫き
屍積んで 山を築く

かまきりは かまきりは 牙を研ぐ
かまきりは かまきりは牙を研ぐ

赤い涙 頬を濡らし
天の鐘も 地へ落ちた


来たる日のためと 広め進めた信仰が
まやかし既に失われ 羊達へと牙を剥く
蛇は今日も甘言紡ぎ 甘い蜜を啜り行く
散らされたる花々は 声なき声で泣いている
汚泥の中で泣いている


かまきりは かまきりは 牙を研ぐ
かまきりは かまきりは 牙を研ぐ

明日のために 未来のために
自分のために 理想のために

髑髏の山 天まで届かせ
流るる川も 赤く染まる