即興詩 †闇夜の祈り†

そっと祈りを捧げましょう
そっと夜道を彷徨えば
街は遠く果てしなく
人は遠く朧げで
貴方の姿も見えないままに
私の姿も曖昧に

そっと祈りを捧げましょう
贖罪を 断罪を
贖いを 償いを
罪をその手に
罰をぞ胸に
貴方のために 祈りましょう

私は貴方 貴方は私
貴方は希望 貴方は未来
私は鏡 私は幻
貴方は灯火 貴方は絶望

そっと願いを捧げましょう
いつか来る未来のために
いつか出会う貴方のために
みどりごよ おさなごよ
いつか出会う未来の夢よ

そっと願いを捧げましょう
来ないはずの未来のために
開けぬはずの扉のために
私は夢見る 貴方は手繰る
孵せぬ卵を抱いている

夢、尽きるまで
夢、果てるまで
夢、堕ちるまで
夢、朽ちるまで

遠い遠い、幻を