即興詩 †静夜の幻想†

深淵なる闇の底。
親愛なる夜の淵。

闇の帳をそっと開けて?
薔薇の褥に眠りませぅ。

貴女と共に。
貴女と永久に。

めくるめくる輪廻の果てに。
貴女が私を指し示すまで。

朱に抱かれて眠りませぅ。
明日もないまま眠りませぅ。

貴女は私。
私は貴女。

朱を抱いて眠りませぅ。
いつか一つになれるまで。

命の色で彩り紡ぐ。
千夜一夜の物語。