即興詩 †臆病な愛を紡ぐ夜†

臆病な私の愛を、どうか受け止めて。

貴女が私を何処まで受け入れてくれるか解らないから、私は恐る恐る、手を出す。
だから貴女も、少しづつ少しづつ、受け入れて。

手探りの愛。
手探りの交歓。

気を抜くとすぐにでも暴れ出しそうな獣を抑えながら。
貴女を、探ってる。