即興詩 †薄闇の明ける、一寸手前で†