即興詩 †闇より尚昏いヤミで†

夜の帳の隙間から、射し込むヤミで、
闇より尚昏いヤミで、
貴方を、貴方の心を、縛り付け、
絡め取り、捕らえ、る。

逃がさ、ない。
離さ、ない。
決して、決して、決して。

一歩も身動き、できない程に。

闇夜に紡ぐ、寝物語。
闇夜に語る、御伽草子。
そんな、片鱗。
貴方の、隙間。