即興詩 †あなたの声を、聞きたくて†

貴方の声を聞きたくて
闇の糸を手繰る夜
糸はいとも容易くて
手繰り 手繰り 手繰りたるが
糸は総じて棘まみれ
手繰る程に紅ぅに染まる

それでもどうにか手繰りたく
紅い糸を手繰る夜
心も身体も血まみれで
貴方の声が遠ざかる
澄ます 澄ます 澄ましたるが
痛みで声が 聞こえない


あやかしも、あやめしゆめも、
ゆるり、ゆるりと、あなたをくらい
とける、とける、とけてゆく
りんかくすべて、わからぬほどに
あなたとひとつになってゆく

あゝ、あなたがわからない
わたしはあなたで、あなたはわたし
あゝ、わたしもわからない
しんからみたされる、
そんなゆめ


アナタノコエガ、キキタクテ
タダ、タダ、キキタクテ
タダソレダケデ、イトヲタグルノニ
チマミレ、チマミレ、アケマミレ

テモ、カラダモ、タマシイモ
スベテガアケニ、オカサレテ
アア、モウナニモ、ワカラナイ
アナタノコエモ、キコエナイ