即興詩 †想いを抱きしめて†

貴方と出会って千の哀しさを知ったよ
貴方と出会って千の切なさを知ったよ

貴方に恋して幸せだった それも本当
貴方に恋して辛かった それも本当
何故選んでしまったのが貴方なのだろう?
もっと楽な恋はいくらでもあったのに

でもね いくら楽でも
いくら幸せでも
きっと私は貴方を選んでる
何度選択を迫られようと

出会わなければ良かったなんて思えない
思いたく無い
だって貴方を知って初めて世界は色彩を手に入れた
失えない恋に出会えるのは最上の幸せだよ
例え哀しみを含んでいようと

手放せれば良いのに
失えれば良いのに
思った事が無い訳じゃない
でもできなかったよ
貴方は私の全て
もうきっと絶対に失えない

想いを抱きしめて 私は歩くよ
迷う事も立ち止まる事も多いだろうけど
けれどきっとまた歩き出すよ私
出会ってしまったのが貴方だったのだから