即興詩 †堕天使という名の少女†

堕天使 私の名は堕天使
私は光を拒みし者
私は光に拒まれし者
私は光に背を向けし者
私は光に見捨てられし者
私は闇に住まう者
私は光に見捨てられし者
なれど――
私は誰よりも光を求めし者
私は誰よりも光に求められし者
私は誰よりも光を望みし者
私は誰よりも光に望まれし者

堕天使 私の名は堕天使
その名を抱きて私は闇にある
その名を抱きて私は光に恋うる
その名を抱きて私は光を求める
その名を抱きて私は光を望む
誰よりも深く 激しく
光にあらざるゆえに
闇にあるゆえに

堕天使 私の名は堕天使
その名の鎖に繋がれて
久遠の闇の中私は光を求むる
天使にあらざるゆえに
闇にあるがゆえに
手にする事適わぬ光を
天使よりも激しく 強く 思う

堕天使 私の名は堕天使
その名に抱かれて私は闇の中
光を求め 焦がれて
ただ救いを待っている
堕天使 その名は光に捨てられしゆえに
堕天使 その名は光を手に入れること適わぬ故に
堕天使 その名は光を望む故に
堕天使 その名は光を求める故に

堕天使 私の名は堕天使
その名を抱きて私は
未だ深き闇の中