即興詩 †羽を広げて†

羽を広げて飛び立とう
あの空はきっと優しい
母のようにその懐に受け入れてくれる事だろう

羽を広げて飛び立とう
全ての柵から解放されて
ほら こんなにもこの身体は軽い

重い物は全て捨てて行くよ
足を繋ぐ鎖を断ち切って
ほら 重力の枷はもうない
悲しみももう心を傷付けない
暗い感情は全て切り捨てて
ほら こんなにもこの身体は軽い

羽を広げて飛び立とう
空にはきっと何もない
光を遮る物も
行く手を阻むものも
きっと無いから

風に溶け込んで
あの空を翔けて行こう
記憶も感情もきっといらない
ただ気紛れにあの空を何処までも翔けて行こう

疲れも悲しみも苦しみも
あの空にはきっとないから