即興詩 †全ては流れ行くそのままに†

全てが変わり行く世界……
移ろわぬものは何も無く
全ては未来より現在を辿りて
過去へと流れ行く

それは時として驚くほど緩やかで
けれどその流れは恐ろしく早くて

背を向けていてはならない
流れをしっかりと見つめなければ
茫洋とした瞳なんかでは
何も真実は捉えられないのだから