即興詩 †タカラモノ†

昔の宝物 今のゴミ
今の宝物 将来は…?

好きだった物がいつか嫌いになっていた
嫌いだった物が好きになった物もある
味覚が変わり 好みが変わり 姿も変わった

偶然街で会ったお父さんにもらったぬいぐるみは
そのうち中身がでてきてボロボロになって
学校から帰ってきたらゴミ箱の中で眠ってた

絶対煙草は吸わないだろうと思ってたのに
制服を着替えもせずに吸ってみた事もある

昔あんなに好きだった人形は
押入れの中埋まってる

タカラモノ――宝物――大切な物
けれど本当に大切な宝物ってあるの……?

どんなに好きだったものもいつかは飽きる
どんなに嫌いだった物も好きになる事もある
大切な友人を失っても普通に生きれてる
宝物とゴミの境界線ってどこ…?

ダレカ教エテヨ……