即興詩 †half moon†

下弦の月が 嘆いてる
月の光はほら 消える一方
月の光と共に 人の欲望もまた 影に隠れる

どうか忘れないで
エデンのリンゴは甘かったでしょう?

上弦の月が 微笑んでいる
月の光はほら もうじき満ちる
月の光と共に 人の欲望もまた 姿を現す

どうか思い出して
エデンのリンゴは新しい喜びをもたらしてくれたでしょう?

halfmoon
それは中間地点
どちらに進むかは 貴方だけが握ってる
Eden's apple..