即興詩 †ラピスラズリ†

跪いて足にキスをなさい
永遠の忠誠を

儀式めいた行為は心を震わせ
甘美なる世界へと誘う
それは
非日常という日常
異常という正常

 おいで おいで 魂の迷い子達
 私に従うなら 至上の喜びを


跪いて足にキスをなさい
絶対の忠誠を

お前は一体誰のもの?
そんな問いすらバカげてて
ただ今宵1夜の夢物語
せめて悲鳴で彩りを

 おいで おいで 魂の迷い子達
 私を愛するなら 至高の微笑みを



夜は今日も訪れる
私のために
お前のために
いつ果てるとも知れないそれは
夜の迷宮